2009年10月25日

嫁ぎ先が決まりました!!

今年の5月に車検を通して、一度は売るのが惜しくなってしまったりしましたが、ここに来ましてようやく、嫁ぎ先が決まりました。

ヤフオクで買ったのだから、はやりヤフオクで売るのがスジ。ということで、2週間ほど前に出展。
何人かのお問い合わせもあり、実車確認に来られた方も2名。
そのうちのお一人に落札して頂きました。

11月の中旬に引渡しのお約束をして、さて、気になっていた部分の作業にかかります。

まずは、クラッチペダル。ロンザのペダルが外れてしまったままでしたが、これを新品に交換。

あとは、ウォッシャーポンプ。
ダメになっているものばっかり思っていたのですが、ワイパーレバーの表示を良くみてみると、奥に押し込む方向の表示もあり。
やってみれば、見事動きました。単に操作方法が間違っていただけ。orz

今年の初めに入手したポンプは、予備として新オーナーへのプレゼントです。

それと、ふとバッテリーを見ると、側面がなんとなく膨らんでる!?
どうもこれは良くない。
ちょうど、Alfa155のバッテリーを容量UPしたいと思っていたところだし、Alfaのバッテリーを交換して、いままで使っていたバッテリーをGolf2に玉突き移植。

結果。また回りが良くなくなってきていたセルが復活。ライトも明るい!エンジンもこれまたスムース、なめらか。オマケにトルクも増した感じだし。

どうも、Golfのエンジンルームは非常に雰囲気温度が高いと思われ、バッテリーの消耗が激しいのかも。

ともかく、またまた調子よくなって満足なのでした。
posted by Shing at 18:08| 東京 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

車検....通してしまいました...笑

皆様、ご無沙汰してしまっております。
我がGolf2を手放す決心をしたものの、実際には行動に移せず、今まで来てしまいました。

「明日こそヤフオクに出すゾ!」と心に決めて、その前に最後に乗っておくか、いろいろ用事もあるし、と乗り込むと....「やっぱ、もう少し乗っていようかな、新しいオーナーに渡すにももう少し手を入れるところもあるし...。」などと、もろくも決心は崩れ....そんな繰り返しです。

いやー、なまじ調子がいいだけに、乗ってて楽しくなっちゃうし、妙な安心感があるのですね。

そんなこんなで、昨日ついに車検を通してしまいました。(笑)
んでもって、今日はスーパーへの買出しついでにGSでガス満タン!
(乗る気満々ですがな。)

ユーザー車検の代行を頼んだのだけど、要整備だったのは、ウォッシャーのモーター。最近は車検場でウォッシャーの確認もするそうで、今回は、ポリ袋の簡易ウォッシャータンクでしのいでくれたそうです。
モーターはすでに入手済みなので、今度交換しようと思います。

それと、エンジンが暖まりきると、再始動がしばらく出来ない症状については、セルモーターにアーシングしていたケーブルを+端子につなぎ換えて解決です。
どうやら、エンジンルームの温度が上がると、セルモーターの+ケーブルの抵抗がどんどん上がってセルが回り難くなるのではないか、ということで、つなぎ換えてくれたのだそうです。

あとは、もう少ししたらオイル交換ですな。
現在使っているのがシェブロン シュープリームス 10W-40の鉱物油です。PLエンジンは油温が100℃以上になるのが常なので、鉱物油だと劣化が心配。ちなみにAlfa155は90℃以上になったのはサーキット以外では見たことはありません。
今度はなんとかオイルフィルターも交換したいと思います。

そんなこんなで、このBlogももう少し延長です。

皆様、今更ながらですが、ご贔屓にお願い致します。
posted by Shing at 21:51| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

お久し振りでございます。(爆)

ずいぶんとほったらかしにしてしまいました....。
忘れていたわけではないのですよ。と、言い訳からはいってしまいましたが、ここの所、身辺がバタついておりましたが、ようやく落ち着いてきました。

で、懸案であった中段スポイラーですが、何とか無事付きました!

IMG_4690 のリサイズ画像.jpg

4mmの通常のネジがうまくはまってくれなかったので、用意したのが長めの4mm木ネジ。
これをハッチの裏側からスポイラーの足に刺す形でねじ込んで完了です。

これで、一連のモディファイは完了。まあ、手を入れようとすればそれこそキリがないので、ここで一段落ということで。

IMG_4699 のリサイズ画像.jpg

ここで、重大発表です!!
今回、この希少なGolf2 GTIを手放す決心を致しました。
正直、これからというところでもあるし、愛着も十分なのですが、避けがたい家庭の事情がありまして、大事に乗って頂ける方にお譲りしようと決めました。

今一度、このクルマのプロフィールを。

年式:'89年式
走行距離:約13万2千km
車検:平成21年5月
色:赤
左ハンドル・5MT・スモールバンパー
AC・PS・全席PW・センタードアロック
ボンネット色褪せ、小傷ありますが、比較的きれいです。

モディファイ
・MOMOステアリング・RECARO LX(運転席のみ)・サベルト4点留め
・REMUS SPORT LABEL(マフラー)・ロアバー・タワーバー・リアストラットバー・SACHSパフォーマンスキット(サス)・ウルトラシリコンパワープラグコード・自作アーシング・リアルーフエンドスポイラー(カーボン)/ 中段スポイラー(ウレタン)・15インチアルミ(auto-modo)

まだまだ調子良いです!
Golf2 GTIってホントにピーキーなんだ、と実感させてくれる鋭さがあります。サンルーフが半分しか開かなかったり、ウィンドウォッシャーのモーターが不動といった小規模不具合はありますが、基本的に非常に面白い個体です。

このGolf2で、ドイツ車の行儀の良さとその裏のアヴァンギャルドさを体験させてもらいました。まだ学生の頃、CG TVでGolfの特集をやっているの見て、Golfに乗るなら2だ!と心に決めていたので、免許を取って15年でようやく夢を手に出来ました。

このGolf2 GTIにご興味ある方、shing.torii@gmail.com までご連絡頂けますでしょうか。

宜しくお願い致します。

このBlogはGolfが私の手を離れるまで続けようかと思っていますし、その後も残しておくつもりです。
それまで皆様、今しばらくお付き合い下さりませ。
posted by Shing at 21:05| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ECUリセット

昨晩からバッテリーのマイナス端子を外して、一晩放っておいいたのですが、さてさてどうでしょう。
早速、試運転に出かけてみました。

結果、OKです!!停車に向けてクラッチを切った際のハンチングが治まりました。アイドリングもピタッと1,000rpmで安定。問題なし。

ECUリセットは、一般には5分から十数分ということが多いですが、完全にということになると、7時間ほど必要なのだそうです。
もっとも、僕のGTIは20年前のモデルですので、こんな方法も有効ですが、最近のモデルは時間を置いてもRAMにしっかり情報が残ってしまうことが多いようです。
その場合、完全にECUリセットをするにはディーラーで専用機具によって行うしかないそうです。

ウチのもう1台のAlfaromeo155も、メインキー(実は普段使うキーはスペアキーで、メインキーはディーラーでのECUの関連する整備に使います)を使って、Alfa専用のECU制御機器を使わないとECUリセットは完全には出来ないし、本格調整もできないのです。

そういう意味でも、昔の「機械」中心のクルマはいいですなぁ。
posted by Shing at 14:51| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ストール

うーーーん、絶好調かと思われていた我がGTI、ここにきて心配事が発生です。

どうもこの2、3日ハンチングが頻発しておりまして、走行中にエンジンストールすること数回。なんとか始動もでき事なきを得ていましたが、昨日R20上で、ハンチングからストール。しかしながら再始動かなわず、2車線道路の真ん中で立ち往生してしまいました。

なんとか自力で車を押し、路肩に寄せて待つこと5分、ようやく再始動できましたが、時折ストールしかかる状況です。

数日前から、走り出してすぐ位では、1気筒か2気筒死んでいるような感じで走り出しに全く力がなく、その度に、一度エンジンを切って再始動するということを繰り返し、なんとかしのいでいる状態でした。

予測できる原因は以下。
@エアフロの不調。汚れているか何かで正常値をつかめないでいる。
A燃料ポンプの不調。2つあるポンプのいずれか、若しくは両方が断続的に逝ってしまっている。
BECUの不調。経年劣化でボケてしまっている、もしくは季節の変動についていけてない。
C純粋にセルモーターの不具合。やはり経年劣化で再始動時に複数回クランクできない。

どれも同列で可能性があるし、当然複合的に絡まっている可能性もあることから、一つずつ潰していきましょう。

ということで、すぐにTRYできるのはB対策。
とりあえず、バッテリーを外して一晩様子を見てみます。というのも、車種は全く違うのですが、FIAT 先代PANDAは、季節の変わり目で調子を崩す個体が多いとのことで、その解決方法はECUのリセット。
バッテリーのマイナス端子を外して、一晩置くというものです。

思えば、昨日から急に気温が下がり、湿度も下がったこともあって、20年前の8bit ECUではその変化に追いついていない可能性もあります。
案外こういった原始的な方法が功を奏すことも(特に旧車では)あるので、まずはこれを試してみます。

さあ、ご期待...。
posted by Shing at 20:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

リアスポ装着

さてさて、いよいよリアスポの装着でございます。
まずはルーフエンドスポイラーから。リアガラスにボルト締めされている、純正スポイラーを取り外します。

IMG_4668 のリサイズ画像.jpg

外した後は穴が開いておりますので、とりいそぎビニテで塞ぎます。

IMG_4671 のリサイズ画像.jpg

さて、スポイラー取り付けにウェルナット(ブラインドナット)を使用するために、8mm(!)の大穴を開けます。
電動ドリルで半ば強引にこじ開けます。(爆)

IMG_4675 のリサイズ画像.jpg

結構、デカイ....。これにゴムの筒っぽに入ったナットをはめ込みます。

IMG_4676 のリサイズ画像.jpg

さっきよりもショッキングではなくなりました。(笑)
ただ、こんな大穴を合計4つも空ける度胸はありませんので、スポイラーに4mmの穴を左右に2つずつ空けてやりました。

で、ルーフエンドに当る部分はカーペット用の両面テープをずぅぅっと貼ってたり、左右をボルト留めしてやりましたら、ガッチリ付きました。大成功!!

IMG_4679 のリサイズ画像.jpg

さてこの勢いで、中段のスポイラーもつけてしまおうと....しましたが....、何故か中段スポイラーを取り付けるボルトが4mmだと抜けてしまうし、5mmじゃ入っていかないし...。
困ったなぁ。もう取り付け用の穴も空けちゃったし...。

こっちは頓挫してしまいました。でもなんとかしなきゃ。

テクノラティプロフィール
posted by Shing at 11:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

リアスポ塗装

異常に暑い今年の夏ですが、この土曜日は曇り空。気温も30℃位で頭打ちだったので、この機会を逃すまじ!と作業開始です。

まずは、ルーフエンドスポイラーの塗装から。まずは、塗装前。

IMG_4637 のリサイズ画像.jpg

左半分がハケで塗装したような跡があります。だもんで、これをスプレーしてマスクしてしまおうと、3回ほどの重ね塗りをしました。
ついでに、リアゲート中段用の方もちょっと白っぽくなっていたので、一塗りしてみました。

IMG_4642 のリサイズ画像.jpg

一応、クリアも2度塗りで吹いたのですが、そんなにキレイになりませんね。(爆)やっぱ、磨きが必要....。
中段用の方がいい感じに塗料が乗ってます....。(汗)

でも、まあマット仕様ということで、ま、いっか。

ちょっと雲行きが怪しくなってきたので、穴あけ以降の作業は後日に回して、その他ちょっと気になっていたところを....。

GOLF FANの記事でも、ご愛嬌とされてしまっていたクラッチペダル。
前回はスポンジ製の保護テープを巻いて、ラバーの代わりにしていたのですが、あえなく失敗。今回はその上にビニールテープをグルグル巻きにしてみました。

IMG_4647 のリサイズ画像.jpg

これで、改めて装着。

IMG_4651 のリサイズ画像.jpg

....ん!?逆さま....。

IMG_4658 のリサイズ画像.jpg

正しくはコレ。

そうそう、余談ですが、このLONZAのペダル。実写版「頭文字D」の「藤原とうふ店」パンダトレノに付いておりました。
でも、なぜか、パンダトレノの方はブレーキペダルが外れてた....。
無い方が良かったのかなぁ。個人的にはヒールアンドトゥがやり易くなるので、ブレーキペダルの方が必須なのですが....。

それと、シフトノブのポール。
ちょっとくすんだ感じで、一部錆びっぽくもなってしまっていたので、これも黒のビニールテープをグルグル巻き(笑)

IMG_4664 のリサイズ画像.jpg

うーーん、これはどうなのでしょう...。「コレだっ!!」的ではないですねぇ。
レザー製のシフトカバーでなくて、ラバー製の方がいいのかも...。
これは今後の課題。

ということで、次回、待望(!?)のリアスポ取り付けでふ。
posted by Shing at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

作業準備

さて、今年のサートラは断念となってしまいましたが、サーキットを走るチャンスはまだまだある!ということで、モディに励みましょうか!

ということで、作業に備えて材料を揃えてみました。

IMG_4629 のリサイズ画像.jpg

主にリヤスポ関連ものですが、まずは「ウェルナット」。ブラインドナットの一種で、袋状になっている部分でも片側からナット締め出来るスグレモノです。
その仕組みは....

IMG_4631 のリサイズ画像.jpg

補足しますと、黒い部分がゴム製でして、締め込んでいくと潰れるような形で裏側に固定されます。
下穴にゴム部分が密着するので、シール性も確保されるということで、今回の作業にはピッタリかと。おまけに脱着可能です。
ただ、一番小さなサイズのものなのですが、8mmの下穴を開けなければならないのが、ネックと言えばネック。結構デカイ穴になりそう...。

余談ですが、昨日ネットを彷徨って、何とかこのナットの存在を知ったものの、一番近い東宝大工センターには置いておらず、取って返して、国領近くのユニディーでGETしてきました。

で、その他はルーフエンドのスポイラーが一度塗りなおした方が良いかと思い、スバル用のブラックマイカのスプレーとクリアー。
それと、そう言えば、Golfには一度も水抜き剤を入れてなかった(爆)かと思うので、長年愛用のSTP GAS TREATMENT。

明日は、空模様も幾分安定しそうなので(でも、ムチャクチャ暑そうですが...)早速TRYしてみたいと思います。
posted by Shing at 22:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

秘密兵器!?

GOLF FAN 小倉編集長からの秘密兵器でございます。(笑)

IMG_4611 のリサイズ画像.jpg

地面に置いただけじゃ、なんだかよくわからんですよね。リヤスポなんです。
小倉さんから、スピニングガレージにリヤスポを置いておいたので、取りに行くよう連絡が入りまして、日曜に行って参りました。

当初、リアゲート中段につけるもののみと思っていたのですが、なんとルーフエンドにつけるもの(カーボン製!!)も一緒にとのこと。
とりいそぎ、ブツを受け取りまして帰宅しました。

まずは、ルーフエンドに付くヤツ。

IMG_4618 のリサイズ画像.jpg

そしてこれが、リアゲート中段につくヤツ

IMG_4620 のリサイズ画像.jpg

どちらもビス止め+両面テープでの装着になるかと思うのですが、まずルーフエンドの方は、現状付いている純正がリアガラスに固定されているのですなぁ。

IMG_4614 のリサイズ画像.jpg

純正は3箇所。今回のカーボン製が4箇所。さてどうしたものか。基本的には、スポイラーに穴を開けなおす方向です。

もう一つの方も、基本ビス留めですが、リアゲートは1枚の鉄板で出来ているわけではなく、ざっくり言ってしまえば2枚の鉄板を箱状に張り合わせているわけでして....。

IMG_4615 のリサイズ画像.jpg

ただ単に表側から穴を明ければ、というわけにはいかないのですな。

ちょっとネットを彷徨って方法を探してきまーす。
posted by Shing at 18:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

サートラ断念!!

イヤー、まいった!!
今回のサートラは出るつもりで、はりきっていたものの、なんと10日は従兄弟の結婚式でしたぁ。

2ヶ月ほど前に案内はもらっていたものの、あれ、いつだっけ?と確認してみたところ重なっておりました....。

これはさすがに外すわけにはいかず、今回も断念です。

うぉーーっ!今年は出られんかったぁ!!6月に無理してでもでとけばよかったぁ。

あーーあ....。
posted by Shing at 09:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。